感染を防ぐために

ごろんと転がる猫

キウォフハートについて紹介する前に、フィラリアの症状についても知っておきましょう。
フィラリアは突然死に至ることもある恐ろしい病気なので、もしも感染してしまった場合は早期発見が非常に重要になってきます。
フィラリアとは寄生虫の名前でもあり、幼虫が血液の中に入り込み、成虫になると犬の心臓や肺動脈に寄生します。
心臓も肺動脈も体中に酸素を送り届けるために非常に重要な器官なので、寄生された犬は呼吸困難や席などの症状が見られます。
他には尿が赤くなったり、お腹が膨れる、食欲が無くなるなどのさまざまな症状があらわれます。
こういった症状に気づかずに放置していると、ある日突然死してしまうこともありますので、異変に気づいたら直ぐに病院に連れて行ってあげましょう。

フィラリアの感染経路は、主に蚊です。フィラリアに感染した動物から血を吸った蚊が、健康な犬の血を吸う際にフィラリアを体内に送り込むことで感染が起こります。
愛犬を蚊から完全に守ることは難しいので、キウォフハートを使った予防が最も効果的です。
キウォフハートなら、たとえフィラリアを持った蚊に刺されたとしても、体内で抵抗してくれますので、外飼いの方も安心できるでしょう。
逆に言うと、キウォフハートを使っていない場合は常に感染の危険があるということになります。一度感染してしまうと近くに住んでいる他の動物にも蔓延させてしまう可能性があります。
特に猫を飼っている方は注意してください。フィラリアは猫にも感染しますが、猫にはフィラリアの有効な治療方法がありません。
猫と犬を一緒に飼っている方はかならずキウォフハートで犬のフィラリアから予防しておきましょう。