おやつ感覚で服薬

家の前で眠る犬

キウォフハートと同じ効果のある薬はたくさんありますので、薬の購入の際に迷わないためにもキウォフハートの親戚についても知っておきましょう。
実はキウォフハートは、ハートガードプラスという薬のジェネリック医薬品になります。ハートガードプラスは世界的に見てもかなり有名なフィラリアの予防薬で、動物病院でも広く使われています。
ちなみに似たような薬にカルドメックというものもあるのですが、カルドメックはハートガードプラスが日本で販売される際使われる名前なので、ハートガードプラスとカルドメックは全く同じものだと思っておきましょう。
キウォフハートはこれらの薬のジェネリックという扱いなので、同じ効果が期待できつつ、値段がかなり安いのが特徴です。
動物病院に頼らず自分でフィラリア予防を行うなら、キウォフハートを使用するのがオススメです。

フィラリア予防薬には、さまざまな使用方法があります。
ハートガードプラスなどの動物病院で使われるものに関しては、注射や錠剤タイプのものが多くなっています。注射は嫌がる犬も多いので、なるべく避けたいですね。
その観点からもキウォフハートは非常にオススメで、キウォフハートはチュアブルタイプというおやつ感覚で食べられる薬になっています。
経口摂取になるのですが、薬にミートフレーバーがついていますので、犬にとっても食べやすく、完全におやつの感覚になるようです。
同じ効果を持っているのなら、愛犬の喜ぶ方を与えたいのが親心かと思いますので、キウォフハートは愛犬家の間で人気になっています。